お金と幸せの関係について考える。ピークは 800万円?

はい、こんにちは。ATC 45 です。今日はお金と幸せの関係についてお話ししてみたいと思っています。えっとお金ってなかなかあの自分から話して考えることって難しいですよね。幸せってなんだろう?とか、お金って何だろう?ってことを考えることがよくあるんですけども、あのお金から離れて考えたいと思ってもなかなかできないっていうのがま、真実ま資本主義の中に来てる割れると人は実なのかなと思うんですけども今日はですね。

あの YouTube であの見ていて、本予約チャンネルさんっていらっしゃると思うんですけども、竹見さんて方ですね。その方があのお金と幸せの関係に関わることをお話しされてましたので、ええそれを見てあのーま感想とかその内容の部分でお話をしたいと思うんですけどもええと、この内容自体はですね。

そんなに新しいことは言ってなかったかな?っていう風に思います。あの論文自体もあの引っ張ってる論文とか見たんですけども、結構古い論文でした。で、あの論文の元はダニエルカーネマンという方で、この方のユダヤ系の方ですね。

あのプロスペクト理論とか投資をやられで、あのわかる方は分かると思うんですけども、分からない方の方が多いかなと思う言いますが、あのプロスペクト理論で簡単に言うと人間ってこう。投資をした時にえープラスになってる時よりもマイナスになってる時の方がえー。

すごく重く思ってしまうっていうか、同じ 100円損すると同じ 100円得するだったら 100円損してる。字体あん状態っていうのをなんかこう許せなくなってしまうっていうか、そわそわしてしまうっていうようなえー。

簡単に言うとお話です。で、この方、ユダヤ系の心理学者の方なのでやっぱりこう。世界のえーお金ってユダヤの方は片手すごく、あのーま強いなっていう風に思いました。この時もでこの方はあのアメリカで教授をされてる方で、まだご健在なのかな?

87 歳ってことでえー生きてらっしゃる方かと思います。で、この方がやった研究の中であの聞いたことある方いらっしゃるかもしれないんですけども。アメリカでその 800万円ですね。ええと年収が 800万超えーコイテクと幸せが変わらなくなっていくみたいな話がありました。

で、ええとこれはですね。あの、アメリカで 800万円なので、日本で言うとあの物価の価値とかちょっと違ったりとかま年収の標準が違うと思うので、日本で言うとだいたい 660万ぐらいとか 700万ぐらいの間っていう風に言われています。

でまこれを超えていった時に、例えばアメリカで 800万円を超えていった時に何が起きるかっていうと、あのできることがあの。それ、そのそれ以上増えていってもお金があの変わらなくなるというのが 1 つあるということです。

で、反対にそれを超えていく 800万円とかですね。を超えていくと、あの立場として働いてる方とかで言うと、社会的責任とかが上がってしまったりとか。まあ、長時間労働えーによってええと逆に何て言うんでしょう。

辛い部分とかも出てくるってことで、あのその差し引きを考えると 800万円で頭打ちになってその後は何でしょうね。あの、忙しすぎる部分と、そのまあお金がもっと増えてできる部分っていうのが相殺していくみたいな感じのことを言われていることがあります。

でええとそうですね。あと今回ちょっと新しいなと思ったのが、次にその 1000万円っていうのはラインが引かれていて、1000万円を超えていくと、さらにこう自己実現とか自分に対する満足っていうところも頭打ちになっていくという話を言っていました。

えーというのと、あと金融資産で言うと 1億円を超えていくとえーこのお金という観点で言うと、それ以上増えていってもあまり満足度が上がらないという風に言ってました。で、一億円っていうと結構すごい額だなっていう思うことが多いかと思うんですけどもええと日本人で言うとえー。

日本人の 5.1% は 1億円持っているそうで、以上ですね。持っているそうで、5.1% ってそんなに少なくないですよね。20 人に 1人ってことなので、あのもちろん年齢でいうと若い人が持ってる確率っていうのはすごく低いと思っていて、恒例の方が持たれてる確率が高いとは思うんですけれども、それでも 20 人に 1人ぐらいはま一応検定。

資産を持ってるのがま日本でもあのある状況かっていうのはなかなかま知らないことなのかなっていう風に思いました。で、あのこの話ってじゃああの 1000万円以上、えーの年収とあの禁止さん 1億円を持ったらまあ幸せですね。っていう話をかと言うと、まあもちろん、それでめでたしに入れた人はならないところですよね。

とで、まあそのネタして見れた人ならない理由としてはまあ 3 つあるということなんですけどもええと 1 つはあの忙しくなりすぎるってことですよね。あの、さっきも言いましたけども、あのー社会的責任とか長時間労働みたいによって、まあ忙しくなることでストレスが増えていくっていうのが 1 つ目の理由で 2 つ目の理由としては、あの人間の欲にはキリがないっていうところですね。

あのえっと例えば 1000万円年収なって。まあ次に 2000万円なって 3000 枚になりました。っていう風になって、どんどんどんどん上を目指していったとして、あの上って無限にいますよね。っていうところで、今世界の頂点の人がどうなったか分からないんですけど、例えばイーロンマスクとかってすごい。

お酒お金を持ってるって言われていて、えっと 1人でトヨタの時価総額にこないだ出てましたけど、最近あの株価ってすらも下がってると思うのでえーどうか分からないんですけど、まトヨタも下がってるんでまそれは同じかっていう風に守りました。

けどもはい。まず、それぐらい上を見れば切りがないほど。お金持ちがいる中で、あのきりがない欲求っていうのを上っていう視点で見ると、なんかこう終わりがないっていうのが 2 つ目の理由です。

で、3 つ目があのお金があれあることによってトラブルが生まれるってこともあるいという風にえー言われ言われています。ということで、あのこれで思い出したのがあの新庄さんってあのーなんか最近股監督野球の監督になられたが、方であの方ってあの昔すごい稼いだと思うんですけども。

日本でもあのプロ野球成功して、あのメジャーにも行ってってことでその後ですね。なんか突如的にバリ島にすごくバリ島のすごく家賃の安い所に住んでるっていうのをおまえテレビで見たことがあってで、今こう日本に戻ってきて、あの今後はまあ年収とか今戻ってると思うんですけども、新庄さんってなんか 1 回すごい幸せの答えってないっていうのが、あの数値面で言うとま計れないっていうのが 1 つあるんですけども、まずそうですね。

その 1000万円とか 800万円とかっていうところにある程度のええとゴールがあるということであれば、それ以下の状態よりもそれを超えていくという。そこに行くっていう時点で満足感と満足感とか幸せに感じることが増えていくっていうのは、あこの研究が示しているようにあの何でしょう?

人間の性っていうか本能的な部分、これってもう心理学的な観点で行ってることなので、ま 1 つま審議室として受け止められるかなという風には思いますが、あのそれを超えていった時とか、あのーにもっとまたもう 1 つの壁があるというような話があったと思うん。

ですけどもあのま、そこはやっぱり自分でゴールを決めないとええとまずいというかあのーなんでしょう。満足はできないのかな?っていう風に思ってて、じゃあ自分はどういう風に考えるかってことをちょっとお話したいんですけども。

あのー、まず自分のお金という観点に関して言うとええと、まずはええとま不労所得ええと呼ばれているような不動産とか金融資産で一定のキャッシュフロっていうのを作っていくってことをやってきています。

で、えっと区に取り組んでるのは不動産ですね。でえー。不動産はでも元々先に設定してしまえば日々ですね。あのすごくま仕事的にとかうったり買ったりとかって簡単にできるもんでもないので、あの基本は放置なんですけれども、家賃収入からプラスのキャッシュフルを得てるっていうのがあります。

で、あのローンを組んでやってるんですけども、ローンが終わった時にはま自分の資産になってくるので、その後のキャッシュフローっていうのは大きく増えていくってことを前提としていますが、あの不動産もですね。

あのシラ的にどうなるかとかってすごく色んなことが言われてまして、あのーま価値えーがあの残るのか残らないのか、みたいなところについては、あのいろんな議論があるのもわかっていますが、ま基本的にあの資産価値がえー下がりづらいと思われるところ、っていうところを探して、自分としては投資をしてきてるつもりです。

あと、金融資産につきましては、色々とポートフォリオっていうあの言葉、あの気になれる方と気になれない方がいると思うんですけども、金さんをま 1 つのえー銘柄で持つんだよなで、色んな所に分散をして持っています。

基本的にはま成長していくだろうというところをもちろん見てええと分散をしてくんですけども、その中にはま日本の株もありますし、アメリカの株もありますし、あの発展途上国って言うんですかね。

あの、いろいろインドとか中国とかええと行った国の株とかも含まれています。あと 2 かも含まれています。えー。あとはええと禁煙したんです。あのビットコインですね。ビットコインとかなんて言うんでしょう。

仮想通貨ええとクリプトカレン氏えっと何て言うんでしょうね。あの、仮想通貨って最近火葬資産っていうんでしたっけ?うーん、仮装って言葉がいいのかどうかみたいな話もあったんですけども、仮装でいいのかな?

ええとクリプトカレン氏ですよね。暗号資産ですね。すいません、暗号ええと言葉のがあの正しって言うな展開かなっていう風に思っていますえ、そちらもですね。あの、将来的には大きくプラスになっていくってことをもあり得る。

あのマイナスになることもあり得るけれども、えーなぜ持ってるかって言うとも持たないリスクもあるし、もつリスクまるっていうところがあのー持ってる理由でして、あの上がって可能性があるんであれば持ってないと。それは逆にリスクになるっていうのが僕の考え方です。

投資のであのテスラの株って最近何百倍とかに洗ったんですけども。あのー結構前にあの目をつけてて 5 年とか前に目をつけてた時にもし変えてれば今となっては結構 500 倍 700 倍ぐらいになってるぐらいの。

金額の時から目をつけてたんですけども買ってなかったっていう。自分のその失敗とかオフ前でちょっとでもあの可能性とか。自分が未来を信じられるとか、そういうあの投資の機会があれば昇格でも入れていくようにしています。

というのが、まあ投資に対する僕の考え方です。ええともう 1 つはですね。あのー、こっちの方があの幸せで観点で言うと、あのー僕が重視していきたいと思ってることなんですけども、あの自分のビジネスを持つことっていうところに、あの力を入れていきたいという風に思っています。

で、えっとビジネスってなんかですね。考えた時に僕はこう大きなゲームみたいなものなのかなっていう風に思っています。いろんなことにチャレンジして、自分がこうあったらいいな。とか。えー。社会のこう。

社会でこういう人がこういうことを求めてるんじゃないかなっていう妄想を形にしてみて、そこにお客さんがつけば、あのビジネスとして回っていくっていうのが基本的な考え方考え方かなっていう風に思っていて、それは昔こう。

ロールプレイゲームとかやってたような。何か自分を試していくということかなっていう風に思っていて、えっとそれってあのー要は社会に自分が認められているっていう印を探してるっていうようなことに近いのかなっていう風に思ってます。

あとはその自分自身がそれをチャレンジしたっていうこと、自体の証拠になっていくっていうのもあるかなと思っていて、なんかやりたいと思ってたけども、やんなかったってことを後悔すること。

自体が一番。僕にとってはふ不幸不幸というか悔しいって感じることが自分の人生の中で多くてまチャレンジ仕切って失敗しない。良かったっていう風に思えるように、あのチャレンジのあの軌跡えー王残していきたいという風に思っています。

ま、それが自分にとっては後悔しない人生なのかなっていう風に思っています。はいでええとお話は以上なんですけども、まとめるとあのお金。今日はお金と幸せの関係についてお話をしてきたんです。

けれども、あのお金はま 800万円とか 1000万円とかですね。そういったところまで年収で持っていけば幸せを感じやすいという風に研究きか結果としては言われているが、あのその上には上がいるとか、あの欲にはキリがないとかって話がある中で、そっからその額面とか金額面では満足できなくなっていくということがあった時に、結局はその自己実現っていう考え方をしてた時に自分でゴールを決めるしかないっていうお話で、私自身はあの浮浪所得でそのお金とかそのキャッシュフロっていうことはやっていきつつも、自分のビジネスを持ってええ、それから社会に認められていくってことをあとさっき言わなかった人と言えなかったんですけど、仲間たちと言うか。

あのー、結局別に 1人で全てが回るわけだなくて。まあお客さんもそうですよね。お客さんに何かこフィードバックもらうことで、こそビジネス 」って泣いたすので、まそれは 1 つのコミュニケーションだと思っているし、それは一緒につくま共感できる。

仲間たちを探しながら一緒になんかこうあ、それこそゲームのように進んでいって、あの一緒に失敗したり、成功したりしていくってこと自体を数数としても大きやっていきたいなっていう風に思っています。

というお話でした。はい。では今日も聞いてくれてありがとうございます。はい、ではまた。バイバイ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP