誰に向けて、この声を届けたいのか。

はい、ええこんにちは。 ATC 45 です。皆さんお元気でしょうか? ええとですね。今日はあのこのスタンド FM 及びポッドキャストを取っていて、誰に向かって喋っているんだろうかということを考えました。あの、えっとですね。今、皆さんえーお聞きいただいてる皆さんがいらっしゃるから、この声というものが存在している。

あの誰にも聞かれなかったらこれってま存在してるけども、存在をしていないみたいなですね。あの、哲学的な話もあるんですけれども、あのースタンド FM ですね。で始めてみて。このどうですね?

半年も経ってないのかな? あの性別どこに住んでるのか? どんな雑誌を読むのか、雑誌じゃなければどんな YouTube を見るのかとかいうことをですね。色々と細かくまどんな服が好きなのか、どんな食べ物が好きなのかとかですね。

どんなブランドえ、どんな消費行動をしてるのか? みたいなことを色々とあのありと想像することで、ええとターゲットというものがあのはっきりと出てきて、あのーま負けている。世界ではそういう人えー。ペルソナとする人に向けてえっと商品だったりとかええとメディアのプランだったり、あの告知方法を設定していくことで何でしょう?

あの尖ったあのー内容になってくるとそのなんでしょう。お届けする内容自体が誰かに刺さっていくようなものになっていくと、あの誰か 1人に向けてやったものっていうのがより多くの人にも響いていくと、逆にあの多くの人にあのバイオにおける物って、どんどんどんどん角が取れて丸くなったりとかつまらないものになっていくっていうことがあのー。

そういう風にペルソナとかを設定しようっていうようなだからになって、えっと。まあ負けていくの世界で使われてるのかなっていう風に思いますでですね。じゃあ、あの自分にとってのこのスタンド F FM のペルソナって誰なんだろう?ってことを考えた時にでですね。

あのま、皆さんのことを顔を思い浮かべながらとか色々考えたんですけども、結論としてですね。あの今思ったのが未来の自分に対して話しかけようという風に思っています。で、これってまあ究極的な話なんですけれども、究極的な話ではないですね。

全然究極的なでもなんでもないんですけども、あのー一番やっぱり自分今の自分を後から聞いた時に何でしょう? こんなこと考えながら話してるんだなとかええと思うのってやっぱ自分だと思うんですよね。

で、もしくはええと未来の自分っていうのは明日の自分なのかええと 5 年後の自分なのか。 10 年後、 20 年後の自分なのか分かりませんけども、例えば 20 年後の自分がこの話してる。

今のえっとこの気持ちを閉じ込めたえー。この声を聞いた時に何を思うんだろうと言うか、どんなことを聞きたいと思うかな、とかっていう風に思いながら、話すのが一番いいのかな。というか一番そうしたいなという風に思いました。

いうことを思ったということ、自体を伝えたいということ、自体が未来の治療に伝えたいことなので、あの逆に言うとこう。皆さんにま生きるヒントになるかとか。どん、そういうことは全くあのー分からないんですけれども、こんなペルソナを自分に設定することで、もしその共感してくださる方だったりとか、あのいらっしゃればあの聞いていただけると嬉しいですし、あのーよりあの良いまコンテンツよりはコンテンツ」っていうのは誰にとってかっていうと、自分未来の自分に対してあのより響くような言葉だったりとか、ええと内容を話していきたいという風に思います。

というあの会でした。はい、ええと。では皆さんええと次回までお元気でお過ごしください。さようなら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP