信頼できる口コミとは?

はい、ええこんにちは。 ATC 45 です。えー今日は口コミについてということでお話をしていきたいと思います。で、あのタイトルをですね。あのー考えるのをどうしようかなと思いまして。あのどうしようかなっていうのは、あの初めにタイトルを色々考えて、あのこの収録をし始めるってことが今までだったし、まあ、そうしてる方も多いと思うんですけど、あのタイトルを考えてる間にあのなんでしょう。

色々話すことを考えすぎてしまって時間が経ったりとか、あの、それによってこう。あの時間が経つだけではなくて、なんかこう決まりきったことを言ってしまうっていうことだいいんだろうかということについて、あの今日は疑問を感じたので、あの普通にお話をしながら、後でタイトルをつけようという風に思います。

で、あのなんとなく、その口コミについてえっと話をしていこうってことだけは、今の時点で決めてたというようなえー状態です。で、あと何でこの口コミについてお話をしようかと思うと、あのええと今日たまたまのニューズウィークのの記事をえー読んでいて、ええと内容が若者の食べ、ログ離れが止まらない信頼を失った口コミサイトユーザーはインスタや Google マップへという風に書いてあって、まこれあの共感とかもその通りだなっていう風に思うんですけども、あの食べログっていうものがあのー皆さん使いますかね?

あの結構僕も元々使ってたんですけど、最近使う頻度が減ってるものの、何かこうお店の検索とかをした時に、あのーやっぱ食べログって上位に上がってくるので、あのクリックしたりしてま転生これくらいなんだなっていう風に見るんですけども、あの食べログをあのお店として使う側の立場として、あのーお話をえっと聞いていたことがありまして、結構ですね。

あの食べログってあのお金ありきなんですよね? っていうのがあのお店側があの食べログの影響さんが来てえー。その方にあのいくらあのうか払わないと会員になれないと会員っていうのはそのなんです。

固定会員になれないとで、これ水ウィキスのニューズリーグのウィークの生地にもあるんですけども、あの 4 種類のあのプランがあって、月額の固定費が 1万円から 10万円ということでああるんだけども、 2万5000円のベーシック以上というのに入らないとあのーなんでしょう。

露出とかが増えてかないと要は検索で上位に上がらないということで。要はあの意図的にこの数値が操作されるってことだと思うんですよね。その金額をあのーかけないといい評価があの集まってこなかったりとか検索で上に行かないので、そうすると次の書き込みとかこう見られないということがつながっていって、結局食べログ上、あの要は推奨されない店になってしまうということです。

とで、あのこれいいのを乗り越えて元々すごく。もうなん。ちゅうの。例えば超行列のラーメン屋とか焼肉屋とかってそういうパワーをあの押しこえてお客さんのこう。口コミとかがあの圧倒的に書かれるのでと 3.5 以上みたいなことが達成できるんだけども、あの新しくあの何でしょう?

えっとトライしてるお店とか新規オープンのお店っていうのはなかなか始めから口コミって集まらない中で、あの食べログの営業さんが来て、あのこういう話があって、あのーまお金を払うというようなビジネスモデルになってるのかなっていう風に思ってまして、なんかこれすごいやらせ感あるんだなっていう風に元々思ってました。

で、なんかこうそういう話を知れば知るほどあんま食べログ使いたくないなっていう風に思ってて、なんかアンチ – アンチ食べログみたいな感じになっちゃった。あの放送になってきてるんですけど、まあ注意しなきゃなと思いながらま、その正直に気持ちを話してるというところで、じゃああのど – どうしたらその何でしょうね。

あのまでもビジネスなので、それって別に全然否定できる話じゃないですよね。あの食べログ社って価格 . CO 価格 . com 車があの食べログっていうのを運営していて、あのニーズのある?

あのでしょ。ビジネスさんなのであのなんでしょう。経緯が続いているということで、あのそれがなんか別に違法行為とかそういう風に別に僕は思わないんですけども、あのなんでしょう。でもなんかもっとこうなんですよね。

やっぱピュアなあ。の意見を人の意見を聞きたいなっていう風にあの僕は思うし、どうしたらあのでも人のすすめってか聞きたいじゃないですか。例えばあのこの間さ、あどこどこに行ってあの旅行旅行行った時にあの蕎麦食べたんだけど、ここのそばすごい美味しかったからあ、もし今度行くんなったら行った方がいいよ。

って言われた時にあのなんか僕だったらあの瞬間に Google マップであの行きたい場所っていうのに登録するんですけどで、以前いった時にあの結構な確率、そこのお店に行きます。で、それってあのーなんでしょうね。

その僕に伝えてくれてる人って別に商売目的ではないし。ただこうよかればと言うかおいしいってことを教えてくれているで、それでさ。なんか信用できるじゃないですかで、そういう風になんかこうな情報がどこでもう手に入るといいなっていう風に思うんですけど、やっぱりこう口コミってこ人の知り合い同士だけでやっていくとなかなかそれってあの量が増えないので、じゃあえっと。

僕が明日北海道のええと例えば十勝のすぐ端っこのえー村に行きます。ということがあった時に、そこの情報を持ってる人が何人ぐらい自分の知り合いの中でいるんだろうか?って考えた時にあのーあんまりまいるかもしれないけども、あんまりないかもしれないという時になんかこう。

インターネットとかっていうのが、その時にすごく役に立つしってことであのーそうですね。まあ、食べログだったりとか、あの色々なあのーま検索のシステムだったりとか SNS とかうまく活用するっていうのがま今の流れなのかな?っていう風に思うんですけどもで、あの思ったのがその自分が検索側でそれを信頼できるものにしていくためには、自分があの発信をやっぱり増やす必要があるなと思ったんですね。

ま、自分がというかみんながっていう意味なんですけど、も要するに自分のの 1人でできる経験の数ってやっぱ限られてるじゃないですか? 時間っていうのは 1人1人限られてるので当たり前だと思うんですけども。

あの今こう、小さなことでもなんかこう発信をしない人の方が圧倒的に多分多いとは思います。あのー配信っていうのは何でしょうね? あの別に発信しなきゃいけないってわけではないんで、あの強制勿論したいわけではないもないんですけども。

まあインスタもう僕なんかこインスタは見る側の方が多かったりとか、あの会社側として出すとかっていうのはあるんですけど、あの個人としてはほとんどインスタットあげなくてみる方が多いかなとか。

あの Facebook もほとんどそうですね。今はだと Twitter は一部あの出したりするんですけど、っていう感じで。あとは最近音声のこのえーなんですか? 何ですかね? 配信を始めたのも今年に入ってからってことで。

じゃあ、去年の自分が廃止発信してたかっていうとほとんどしてなかったのかな?っていう風に思うと、あのーまあしてないっても別に普通なのかなっていう風に思うんですけど、この発信が増えていくと、その自分の仲間と思えるだったりとか。

まあ、この SNS とかその声のあの繋がりの中であの繋がる方とかで自分がこう信用できるって人が発信してたものって、やっぱ結構信頼と高いと思うんですよね。って考えるとでもその繋がらなきゃまずいけないし、繋がるためにはその人が発信してないと繋がれないし、あの繋がった人が何かを発信してないとそこの情報にアクセスできないとで、今はその声の検索ってないんですけど、あの Google が将来的にはあの検索で声をヒットさせるようにするっていう話なので、あのいわば例えば、じゃあ僕がこのえっとおすすめの餃子屋さんの話をこうばーっとそう。

喋った時に、あのその餃子という言葉のキーワードがあの検索で引っかかるようになってくるっていうのが、まあ何年後かにやってくるっていう風に言われてるんですけども。あのなので、こういうラジオ配信も決してこう。

今の時点であの無駄という無駄にはもちろんならないですけど、そういった検索とかにもヒットしてくるようになると考えると、あのま将来的にはこうラジオとかであの自分の行きたい店を選ぶだって人も現れるのかなっていう風に思いますんで、今ほとんどいないと思うんですけど、あのご飯をなんか美味しいものを何々どこどこ駅で探したい?

駅で探したいからラジオ聞くなんて人はこう。時間がかかりすぎて、あの聞いてる間に結局お店の名前出てこない? じゃんみたいになっちゃうので、やっぱそれって検索に引っかかるっていう。あの Google 検索的な機能っていうのがあの機能してあの機能しないと難しいのかな?

ま、効率的じゃないのかな?っていう風に思います。ということで話してみた結果、こんな話のタイトルは何なんだろう? という風に考えると、口コミについて初めに言ったま。その通りなんだけども何でしょうね。

あのー、新台できる口コミを増やすためには何でしょう? みたいな感じなのか、ちょっとこの後考えてタイトルをつけてえ放送したりと思います。はい、では今日はこの辺で終わっていきたいと思いますえ、次回までお元気で。

バイバイ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP