一貫性が大切なのか?

はい、ええこんにちは。 ATC 45 です。今日はですね。一貫性って必要なの? 」っていう話をしていきたいと思います。えっとよくええ言いますよね。なんかこう一貫性を持ってえー話してください。とかええと、あなたには軸がないような気がするとか、事故をしっかりと思って、ゴールに向かっていかなければいけないとかっていう話があると思うんですけどもええとそれって本当に必要なんだろうかなっていうような話です。

えーっていうのがあの僕もやっぱりなんかこうゴールとか目標とかあの決めなきゃ決めなきゃって思ってあの生きて来たんですけども、これってこのゴールって変わる方が自然だようなっていう風に思います。

で、あのなぜかって言うと、あのーあの養老。孟司さんのえっと YouTube 見てた時にで、そのしかもそれを見てた時っていうのが僕があのコロナにこないだの 8 月にかかった時に養老先生の YouTube。すごい見てたんですね。

で、あの彼があの結構言ってたのがあのーなんでしょう。こう生物って日々あのー、それ細胞が生まれ変わっていってるとで人間も細胞が生まれ変わっていて、例えばあの何年間で? ま例えばその肌とかっていうのは 28 日間でターンオーバーするとかってえちょっと知ってる。

あの有名な話かと思うんですけども、あの臓器とか全ての物っていうのはま髪の毛もハイカだったりもするし、何年間かであの完全に新しいものに変わっていくとって時に。じゃあ 5 年前 10 年前の自分と今の自分が同じ人間なのかって言った時に同じのはずはないと、物質的には全く違う。

むしろ同じ部分は全くないけれども、あの No。さえも多分細胞なので、生まれ変わってるという時に同じ自分だと言えるのかって言った時にいや違います。と言ってもいいんじゃないか?っていうような話があって、あのこれはもちろんあのなんでしょうね。

あのー法的に今のこう社会の中で私はまるまるではありません。みたいなあのことを言ったらちょっと人って思われちゃうと思うんですけどもま自然に考えればそれの通れたなっていう風に思うし、あのなんか逆に言うと何にしよう。

こう。全てのものは生まれ変わってくし、人間もあのそういった。全ての自然自然というものはどんどんどんどん。そういう風に生まれ変わって何億年っていうま地球ですよね。という歴史がある中で、その地球の何億年南城 9 年の歴史っていうのも、本当はそのま銀河系とかもっと広い。

銀河の外にはもしかしたらあるかもしれない。宇宙とかって考えると一瞬の出来事かもしれない。みたいに考えた時にすごい。なんか自然の一部だな。人間もみたいなことをええと思いました。で、あのー初めのそんなこう、ゆらぐようなユナイテイク様な生まれ変わっている。

その生物の中で自分の軸をこう決めてそこに行かなきゃいけないっていうことを動いてる。間にその世の中も変わってるし、自分も変わってるし、身の回りの人たちとか身の回環境あの。まあ、今回この 2 年ぐらいはそのコロナで色んな環境が変わったりとか、あのー、お金の価値とか今後変わっていくだろう。

なんかいろんなという回です。そういうことであのーそうですね。なんか自然に生きようと思ったら、まあリラックスして何かこう自分の周りに起きた。あのハプニングとか、あのー自分にとっては歓迎すべきことでないことも起きるかもしれないけども、それは 1 つ 1 つ。

あの前向きにと言うかえー受け止めるのか、受け流すのかどっちでもいいと思うんですけども。あのーあまりこう。そこに 1 つ 1 つこう反応しまくってあ。これでもう人生終わったみたいな。風に思わずに何でしょう。

あの、自然の中で 1 つのあの命を生きているんだな。まいかされてるんだな。みたいな感じであのーなんでしょうね。自然になるんでしょうね。と一体になって、ふらふらとゆらゆらと生きていくのがいいのかな?っていう風に思ったということです。

はい、ちょっとあの何でしょうね。力が抜けたような放送だったかもしれませんけども、今日の僕はこんなことを思いました。はい、ではまた次回までお元気でお過ごしください。バイバイ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP